中部飼料株式会社

Human and Works人と仕事を知る

研究

研究技術部 養牛グループ

入  社:
2010年入社
最終学歴:
院卒 畜産学部獣医学科出身

Q仕事内容を教えてください

 研究技術部は2つの業務に大別できます。

  1. 各種分析や自社農場での飼養試験結果から飼料原料の特性を見出し、飼料設計に反映させる『研究』的な業務
  2. 実際にお客様が生産現場で直面されている問題点を、栄養面はもとより疾病管理や環境改善も併せて解決に向けた提案をさせていただく『技術』的な業務

 これらが両輪となって会社を牽引すべく業務に当たっています。私は中でも『技術』的な業務が多いのですが、一言で表すとすれば『コンサルティング』でしょうか。ただそれはお客様にアドバイスをするような一方通行の業務ではなく、お客様と課題を共有し、共に同じ方向を向いて解決方法を作り上げていきます。時には人生相談のような話になることもあったりします。

Q仕事のやりがいは何ですか?

 自分で飼料内容を設計し、実際に給与されている現場で家畜の反応を確認し、またその結果をフィードバックすることができる点に非常に面白みを感じると共に、責任感もあります。
 また、中部飼料の製品に対してお客様に何かしらの『疑問・問題』が発生し、営業担当と連携して伺う際には、厳しいお言葉を頂戴することもあります。それは、それだけお客様が目の前の生き物に対して真剣であると共に、私達に期待してくださっているからだと思っています。お客様と共に作り上げたものが実を結んだ時の、お客様の笑顔や誇らしげな言葉が、私の仕事の原動力となっています。

Q目標は何ですか?

 お客様に必要とされる人間であり続けることです。
 私が大学を卒業した時は、ただ漠然と『生産者に貢献したい』と思っていました。今思えば、自分本位の上から目線であったのかも知れません。それが仕事の楽しさや厳しさを少しずつ理解出来るようになり、目標も変化してきました。
 昨日よりも今日、今日よりも明日と、自分自身が成長し、お客様に必要とされる様、魅力を高められるために、何が必要か考え、行動していかなければいけません。仕事を通じて、自分が人間的にも成長できれば良いなと考えています。

一覧ページへ戻る